オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

映画のご紹介♪

担当の緑川です。今回は最近話題になっている映画のご紹介をいたします。

舞台は町の洋裁店、祖母から受け継いだ店でその町の人のために彼女が職人技を駆使して丁寧に仕立てる洋服は、依頼人たちを喜ばせていました。
職人気質の彼女はブランド化の依頼にも目もくれず、
その服に袖を通すたった一人のためだけのオーダーメイド服を縫うだけで幸せでしたが……。
というストーリーです。

「特別な時」のためのとっておきの服。「人の人生に寄り添うための服」
工業化が進み、量産される服があふれる今の時代に、こういった仕立服(オーダーメイド)
を“選ぶ”というのも、もしかしたら非日常の特別な、豊かな時間なのかもしれませんね。


当社ビッグビジョンでも「手仕事」の大切さを決して忘れないもの作りをしています。
どんなご相談でも、お気軽にお問い合わせください!