オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

備えあれば、

担当の緑川です。今日は3月11日。2011年3月の東日本大震災から4年経ちました。慌ただしく過ぎていく毎日の中で、被災地より少し離れた東京で過ごしていると、やはり記憶は当時よりも少しずつ薄れていきます。
私個人として、せめてこの日には今一度あの日の悲惨さを思い出し、いざという時の危機感を心に刻む必要があるのではと考えております。


時間の経過とともに被災地の復興は進んでいるとのニュースもありますが、まだ23万人近くの方が避難されているという数字。福島第一原子力発電所に関する放射能の汚染土,汚染水、廃炉の進行状況など。問題はいくつもあるように思われます。そして、最近でこそ頻度は少なくなりましたが“震災前と比べて”最近の2年間、岩手県や福島県の沿岸域などでは地震の発生頻度が“100倍以上”になっているとの分析結果が出ているそうです。このことからも中規模や大規模の地震が起きやすくなっているということです。

今一度、いざという時の災害に備えて◇避難道具(水や非常食、懐中電灯など防災グッズ)の確認をされてはいかがでしょうか。

上の写真は2013年9月に宮城県閖上市にて側溝捜索ボランティアに参加したときのものです