オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

Vゾーンのコーディネイト


担当の緑川です。春分の日も近づくにつれて、昼間はだいぶ温かくなりました。
昨日は、この冬あまり出番のなかったフランネル素材の、ボルドー×ネイビーのチェック柄パンツを履いたところ昼から19℃の初夏陽気となり、上司に「いつまでも冬物を着てるな」との指摘を受けました(汗)
やはり洋服を販売する仕事に就いているのに、季節感のない身なりは、もってのほかだなぁと服選びを反省した次第であります、、


さて、今回は以前にも2回程登場してもらった、スタッフのコーディネイトをご紹介いたします。
『ジャケット,シャツ,ネクタイ』と、外見の第一印象となる“Vゾーン”です。
まず注目していただきたいのは、ソリッドネクタイの発色です!もし、真白なシャツに合わせると浮いてしまいます。オックスフォードのブルーのシャツも当たりさわりは無いけれど、、ピンクのシャツも少し違う。まさしく!この“ホワイト×ブルーのロンドンストライプ!”
私は、この組合わせが“ベスト オブ ベスト”なのだと思います!!それにこの少し青みを帯びたグリーンのジャケット、これもまたネクタイを引き立てるのに恰好の良い色味のバランスで、渋いと思います。


あとひとつ、注目していただきたいポイントは、“ネクタイの締め方”です。
最近はカジュアル化の影響(!?)からなのか、若い子たち(主に20代前半くらいでしょうか..)の着こなしで、ネクタイを緩(ゆる)めてノット(結び目)を大きめにして、衿元より少し下にしているスタイルが見受けられます。どこかのアンケートで、「ネクタイをゆるめて釦を開けずに《きちんと衿元までしめている》人が好き」という女性の意見を目にしました!ということは“モテる”ためにはネクタイをゆるめずに、もうきちんと締めていくしかない!!という結論になりますね(^^)。
ちなみに、ワイドカラーやセミワイドカラーには、この写真のような“細見の三角形”のノット(結び目)が最近は主流ですね!!ディンプルも、基本ですがきちんと作っていただきたいです!
皆さんもぜひ、ご参考にしてみてください。