オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

小紋柄

担当の緑川です。

今回は、ネクタイやスカーフなど、ファッション小物でよく見掛ける“小紋柄”のご紹介です。


小紋柄とは、小さな柄が規則的に間隔をあけて並んでいる柄です。また、不規則な間隔で付いていることもあります。日本においては、着物の柄にもこうした小紋柄が使われています。伝統的な小紋柄には、江戸小紋などの種類があります。


柄が大きいとカジュアル寄り、小さいとクラシック寄りの印象を与えます。仕事用には、柄が小さいデザインを推奨いたします。柄が小さい小紋柄は、コーディネートが上手くいきやすいです。柄が大きいものを選ぶ場合は、色数が少ないデザインを選ぶと失敗しにくいです。


※上の画像をクリックすると拡大します。

他にも、☆ネクタイご紹介☆←こちらは今期のネクタイページです!