オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

ネクタイ色選び

担当の緑川です。日中は30℃を越える日も増えかなり暑くなってきました。先日のテレビで32℃を越えると“アイスクリームよりもかき氷が食べたくなる!”と放送されてました。皆様いかがお過ごしでしょうか。


今日はネクタイの色選びについてのポイントをご紹介いたします。
『赤』色のネクタイですが、赤はとても目立つ色ですね。赤いネクタイは自分の主張を積極的にアピールしたい時に活用するといいでしょう。

また、赤は自分の前向きな気持ちをどんどん高めてくれる効果があります。新企画のプレゼンテーションをする時、自分の強みを精力的に売り込みたい時に活用するといいでしょう。 ジョン・F・ケネディ大統領をはじめ、ブッシュ氏とゴア氏がまったく同じ白いシャツ、赤いネクタイを付けたアメリカ大統領選挙のエピソードなどでも、赤いネクタイの話は知られていますね。 

写真のレジメンタルストライプですが、シャツも同じ柄のストライプを合わせる時には「ストライプの幅」を変えると見た目のメリハリがつき良いでしょう!


ただし、赤は攻撃性を意味する色でもあるため、相手とどれだけ信頼関係が築けているのかを充分に考えた上で身に着けましょう。「必ず結果を出します!」と自分を売り込みたい方におすすめの色でもあります。


パワーや活力を印象づけたい時にオススメです!