オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

クラシックな中にもこだわりを♪

担当の緑川です。今日はスタッフのこだわりスタイルをご紹介いたします。
過去に某ブランドの販売をされていた経験があり“エレガンスさ”と“遊び心”を感じられるコーディネートがポイントの麹町店、宮本店長です。


まず、“エレガンスさ”のポイントとして衿型のご説明をいたします。

写真の衿型は“ホリゾンタル”ですが、通常のお仕立て上がりよりも「衿先が1.5cm長く」なるように指定をしています。これにより、ゆったりとして少し優雅な印象を受けますね。

これが、コンテンポラリークラシック!(現代的なクラシック)です。普遍的でありながら、どこかモダンな印象がある!といったところでしょうか。


使用しているシャツ生地は、《ZA1-0056/生地柄:万筋(マンスジ)》です。※万筋とは、非常に細かい縞柄のことです。


そしてもう一つのポイントとして“遊び心”のある靴下のご紹介です。この柄のチョイスがオールラウンドで通用するかは別ですが、なんともポップで遊び心のある雰囲気です。


オシャレにはこういった正統派なイメージと、遊び心を融合させる感覚のギャップが必要だと思います。

皆様も是非参考にされてみてはいかがでしょうか。