オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

ALBINI(アルビニ)のご紹介!

担当の緑川です。この数日、熱中症の心配される暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は、先月入荷したインポートのシャツ生地“ALBINI(アルビニ)”の柄をご紹介いたします。

アルビニ(伊)は、世界のトップブランドであるトーマスメイソン(英)やDJA(ディビッドジョンアンダーソン)なども傘下に抱える巨大ブランドです。現在に至るまで家族経営で5世代に渡って経営をしてきました。

アルビニとはイタリアの地名で、その一帯に住む人は何かしらアルビニに関わっているといわれるほどの規模の大きさを誇っています。老舗のブランドらしく発色の良いファンシーな色柄から、定番のストライプ柄まで幅広いコレクションが魅力です。
また、最新の技術を駆使し、トーマスメイソンの持つ伝統と現代の価値の結合を目指しています、日本では20代~50代まで幅広い年齢層に支持されているブランドで、高級番手独特の滑らかな肌触りとともに、ドライで爽快な着心地をもたらすイギリスの伝統と風格を受け継ぐ最高級生地です。

柄の種類は、これからの暑い夏にふさわしい涼しげなホワイト,ブルーが基調の小突き柄が目立ちます。写真を順に説明させていただきますと、まず両端にペイズリーのある写真です。小花柄は主張しすぎず上品な印象を受けます。隣に並んでいるブルーのペイズリー柄の生地はカジュアルでもいけますが、あえて今年はタイドアップをオススメします!(ニットタイなどが似合います)

そして水玉に陰影がつき、なんとも涼しげなビー玉やおはじきのように見える柄。こちらも実にイタリアらしい“センスの効いた”柄です。

それから赤と青のカットドビー柄、こちらはベーシックに着こなせそうです。衿型をショートにしてタイトなパンツに合わせると、少しモードな感じになり雰囲気が出ること間違いありません。


ラストの4柄も、実にカッコいいです!ブルーの細かいチェックに見える柄も、実は“小さい丸”が連なっているのです!繊細なラインで描いた小さい丸も、モチーフの大きさが絶妙に上品です!


新柄は全20種類ございます。ぜひ店頭でシャツの生地見本帳を手にとって、触ってご覧いただきたいです!見た目だけでなく、肌触りもこの上なく高級感のある着心地は申し分ございません。