オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

ステッチのこだわり

担当の柳川です、オーダーしていたシャツが出来あがってきました。

 

衿型はワンカットボタンダウン(左)MASTER SEED SH430-04ブルーのチェッカーフラグと、カッタウエイ(右)ALBINI SH721-01薄いブルーのストライプ。

 

実は衿型だけでなく、「こだわりの違い」があるんです。

 

それはステッチ! 衿とカフスの部分なのですが、ワンカットボタンダウンは通常位置(縁から5mm)ですが、カッタウエイは縁から2mmに指定しました。縁に近い分スッキリしてエレガントな雰囲気を醸し出していると思います。

 

自己満足なのですが、男のこだわりです!

 

ちなみに、縁から2mm辺りにステッチを入れることを「コバ」に入れると言います。

コバは「端っこ、切れ端」を指す言葉で、漢字だと「小端」。

スーツを作る時にステッチを入れる方も多いと思いますが、「ステッチをどこに入れますか?」と聞かれたら、「コバにお願いします」って言うと通っぽいですよ。

 

こんな所もこだわれるのがオーダーの楽しみです♪