オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

着こなし判定○と✕

担当の緑川です。お盆休みも終わりましたが、暑い日はまだまだ続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて今日はファッション雑誌でたまに目にする街角の着こなし、ずばりイケているのか!?そうでないのか!?をご紹介いたします。


まず、上の二つの写真のカラーパンツですが、遊び心を取り入れるのはOKですが、左の男性、上半身はまとまっているのに、このパンツのようなビビッドな色調は派手派手さを感じ、下手をするとフェミニンな印象をあたえかねません。
右のように落ち着いたスモーキーなものを選ぶと好印象かもしませんね。

続いては、夏の万能アイテム“白パンツ”ですが、ネイビーのジャケットと合わせる王道の組合せですが、ダブルブレストということもあり、やりすぎるとどこか漫才師風に見えてきませんか。。
全身を淡いトーンでまとめてベージュやライトグレーを基調とした合わせ方にすれば、大人ぽくなるはずです!

そして、トレンド真っ最中のブルースーツ。例えばイタリア人だとしっくりくるかもしれませんが、このような明るすぎるブルーは、我々日本人の肌に合うとは限りません。
やはり日本人ならばやはりコンサバなダークブルーが正解です。

最後は、達人たちの着こなしです。彼ら全員に共通しているのが、色数を抑え奇をてらっていないこと。
強弱をつけ過ぎたり、度が過ぎると『コスプレ』になりがちです、、
オシャレには遊び心が必要ですが、“柄”と“色味”には注意していただきたいと思います。
ファッションは“人に見られるために”するものでもありますので!