オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

ボタン付の拘りのご紹介

担当の柳川です。

 

ビッグヴィジョンのシャツの拘りに「根巻きボタン付」が有ります。

どの様な仕様かと言うと、ボタンの裏側に糸を巻き付けてボタンと生地の間に空間を作る仕様で、

これにより、ボタンが留め易く、取れにくくなるという利点が生まれます。

 

カフスのボタンと衿のボタン、ボタンダウンの衿先を留めるボタンが「根巻きボタン付」になっています。

さ・ら・に!

 

オプションになりますが「カスタム仕立て」の場合は、ボタンを付ける糸が「千鳥掛け(鳥の足跡のような付け方)」になり、すべて根巻きされています。

ちなみに千鳥掛けは、「鳥足掛け(ザンパテグリアート)」や「イカリ掛け」とも呼ばれていて、お洒落な呼び方は百合に見立てて、「百合掛け」と言うのも有ります。

 

色々と拘りの有るビッグヴィジョンのオーダーシャツ、ぜひお試しください。