オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

桜餅と桜色のシャツ

担当の柳川です。

 

春の和菓子のひとつ「桜餅」

 

2種類有るのはご存じかと思いますが、呼び名を知っていましたか?

 

私は先日まで知らなくて、最初「道明寺」と言われた時は・・・

 

「花より男子」の道明寺司を思い浮かべてしまいました。(^_^;)

 

写真の左が「道明寺」で右が「長命寺」

 

「道明寺」は、つぶ餡をもち米から作った「道明寺粉」で包んで、

桜の葉でくるんだタイプ。「関西風」「上方風」とも呼ばれています。

 

「長命寺」はこし餡をクレープの様な薄皮で包んで、塩漬けの桜の葉でくるんだタイプ。

関東では桜餅と言えば「長命寺」の事で、「関東風」「江戸風」とも呼ばれています。

長命寺と言うお寺の門番の方が、隅田川沿いの桜の葉で作ったのが名前の由来だそうです。

 

春を感じさせる香り高い桜の葉、柏餅と並んで季節を感じさせる和菓子ですね♪

 

ちなみに、桜の葉っぱは「食べる派」ですか?

「食べない派」ですか?

 

私は「食べる派」なんですが、桜餅を販売しているお店のホームページでは、

「葉をはずして、お餅にうつった桜葉の香りと餡の風味をお楽しみください。?

桜葉は、お餅の香りづけと乾燥を防ぐためにつけてあります。」と有りました。(^^ゞ

 

 

さて、春を感じさせるのは桜餅だけでは有りません。

 

シャツやネクタイも桜色にしてみてはいかがです。

 

THOMAS MASON SH712-03 ヘリンボーン ピンク

 

CANCLINI SH402-03 ヘリンボーン ペールピンク

 

ネクタイはこちらでご紹介しています。