オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

2016年9月 オーダーシャツブログ

2016年

9月

26日

「オータムフェア」のご案内

いよいよ秋も本番、ジャストフィットのオーダーシャツでファッションの秋を迎えませんか。

ビジネスに最適な高機能素材から、ワンランク上のプレミアムシャツまでお買得品が盛りだくさんです♪

 

ビジネス 通常価格6,000円→3枚で13,500円

ご家庭でのアイロン掛けが簡単で、綿50%・ポリエステル50%の扱いやすい生地。

価格も手頃なので、オーダーシャツ入門にオススメです。

 

プレミアム 通常価格18,000円→2枚で21,000円

世界中で高い評価を得るおすすめオーダーシャツ生地。カンクリーニ・トーマスメイソン・アルビニ・等、

プレミアムの名に恥じない一流素材、新たに加わったエジプト綿のGIZAやアイテムの増えたマスターシードも人気です。

しなやかな肌触りと艶感をお試し下さい。

 

既成シャツでは味わえない、オーダーシャツの着心地とフィット感をお試しください。

 

 

◆オーダースーツもこの機会にいかがです。イタリアの人気ブランド「タリア・ディ・デルフィノ」「キャノニコ」もお買得価格。他にも色々と取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしています。 オータムフェア

2016年

9月

15日

ナポレオンと袖ボタン

なぜスーツに袖ボタンが有るか?

スーツの袖ボタンですが「なぜついているのか?」

 

袖ボタンが付けられることになった背景には、英雄のナポレオン・ボナパルトが関わっています。

 

ナポレオン軍がロシアへ遠征したときの話。軍隊を引き連れ厳寒の山中を越える道中、隊員は寒さで垂れる鼻水をジャケットの袖で拭きながら、懸命に進軍したそうです。

 

おかけで袖は鼻水まみれで、乾いてもテカテカに...

 

何度もナポレオンは注意するのですが、一向に治りません。相手国を侵略する際に見た目で威圧して強そうに見せ、相手の戦意を喪失させるという、戦略・作戦があったそうです。

 

それが、鼻を垂らしながら袖を鼻水まみれにして現れようものなら...

 

そこで痺れを切らしたナポレオンが考案したのが袖ボタン。金属のボタンを袖先につけ、鼻水を拭けないようにしたという事です。

 

真意はともかく、それをきっかけにデザイン・装飾としてボタンが定着していったという事でユニークなエピソードです。

 

現在のスーツの原型である丈の短いラウンジスーツが定着したのは19世紀になってからですが、袖のボタンの数が3ないし4個に落ち着いたのは20世紀になってから。イギリスやドイツでは、軍服の袖口のボタンのデザインや数で階級を示すのにも使われたようです。

 

本切羽、本開き

現在は装飾の為になっていますが、実際にボタンが外せる仕様(本切羽)も有るので拘ってみては如何ですか。


2016年

9月

14日

なぜ男女の前立ては逆か?

フレンチフロント(裏前立て)

シャツの前端が内側に折り返っている前立て。

フランスのシャツに見られるデザイン。シンプルに見えて、大きな柄がある生地などに最適。

クラシコイタリアブームが起き、イタリア的なテイストのドレススタイルが流行する中でエレガントな雰囲気を演出するのに最適。

 

プラケットフロント(表前立て、ブリティッシュフロント)

シャツの前端が表側に折り返っている前立て。英国のシャツやボタンダウンによくつかわれる。

耐久性重視の構造でボタンホールがしっかりして、ドレシーさ重視のイタリアに比べて英国紳士好みのデザイン。

アメリカのドレスシャツもたいていこの仕様で、ボタンダウンシャツに限らずレギュラーカラーのシャツも前立て付きが主流。

 

フライフロント(比翼仕立て)

前立てを二重にしてボタンを見えなくしたもの。フォーマル向けのシャツに多い。

 

プルオーバー

ボタンが3~4つで途中まで前立てがあるタイプ。カジュアルでスポーティーさを発揮するのに最適。

【ウンチク】

その1.ボンドが愛用するシャツ

007の主人公で、英国紳士の模範的な装いをする人物と言われているジェームズボンドが愛用するシャツが「ターンブル&アッサー(Turnbull & Asser)」老舗のシャツブランドでプラケットフロントで作られています。ただし、前立てのステッチが中央寄りなのが特徴です。

 

その2.レディスシャツの前立てが逆な訳

ボタン付きのシャツが誕生したのは13世紀頃のヨーロッパと言われています。当時から右利きの人が多かったようで、それに合わせると自分から見て右側にボタンをもってくるのが一番着やすいため、右側にボタンが付けられました。

ではなぜ、女性は逆なのか?当時、ボタン付きのシャツは非常に高価なもので、それを着れる人は上流階級の女性に限られていました。そして着る時は召使いに着せてもらっていたので、召使いがボタンを留めやすい向きということで、男性と逆の左側にボタンが付けられたという事です。

2016年

9月

10日

秋の新柄がお買得です!

ビジネスに最適な爽やかなストライプが揃いました♪

9月19日まで、半期に1度の「中間決算2着SALE」でお買得!

 ◆ 1枚9,600円の品が、2枚で12,900円 ◆

 ※2本の糸をより合わせた双糸を使用した綿100%生地なので、通常の素材(単糸)に比べ柔らかな肌触りと艶やかな光沢が有ります。

 

他にもクラシック回帰の傾向のなかで注目される「ミラノストライプ」をはじめ、注目度抜群のボールドストライプも揃っています。白生地ベースのストライプシャツに比べ押し出しの強い柄ですが、ダークトーンの秋冬スーツに適度な華やぎを与えます。


雑誌で取り上げられる「アズーロ・エ・マローネ(青と茶の組合せ。)」に最適なブラウンのシャツで、イタリア風コーディネートはいかがです。

ビジネスに最適なドビーストライプ、無地系の生地も充実しています。【Highclass 綿100%100番双糸】

ご来店されて肌触りと色をご確認ください。

◆オーダースーツも2着でお買得♪◆ イタリアのトップブランド「ロロピアーナ」、1着88,000円、2着で176,000円が2着で99,600円(43%OFF)

他にもお買得スーツを取り揃えてお待ちしています。 中間決算2着セール

続きを読む

2016年

9月

09日

クラシックなミラノストライプが新鮮!

ミラノストライプ、英国調のクラシックな柄が新鮮です!
ミラノストライプ

スーツ・シャツがクラシック回帰の傾向にあるなかで注目されるのが英国調の配色。

 

襟や袖口に白生地を使ったクレリックや、濃色地に白のストライプが走る「ミラノストライプ(逆抜きストライプ)」が印象的。青ベースの伝統色ならではの格調の高さが新鮮です。

 

フォーマル度の高いサックスブルーのミラノストライプシャツはいかがです。

白生地ベースのシャツに比べ押し出しの強い柄ですが、ダークトーンの秋冬スーツに適度な華やぎを与えます。

 

ブラウンのスーツとコーディネートして、イタリア風に「アズーロ・エ・マローネ(青と茶の組合せ。)」もお洒落です!

2016年

9月

06日

ネクタイの起原

ネクタイの起原とは。オリジナルネクタイ、セレクトショップの半額のコストパフォーマンス!

ネクタイの起源については諸説有り、最も古い起源は2世紀初頭のローマ兵士たちの防寒具として使われた「フォーカル」と呼ばれる布だと言われていますが、一般的に広く知られているのはクロアチア説で、私もこの説が一番ロマンが有って好きです。

 

どの様な説かと言いますと、17世紀のフランス・ブルボン王朝期にルイ14世の警護のためにフランスに駐留していたクロアチア軍の兵士が首に巻いていたスカーフが起源である説です。

クロアチア兵士が妻や恋人から贈られたスカーフを首に巻いていて、それを見たルイ14世が興味を示し、側近の者に「あれは何だ?」とに尋ねたところ、側近の者はクロアチアの兵士について尋ねられたと勘違いし、「クラバット(クロアチア兵のこと)でございます、閣下」と答えたため、その布をクラバット(cravate)と呼ぶようになったという逸話である。

この説には、17世紀にはすでにフランスでクラバットという言葉は使われていたという反論がありますが、どちらにせよ、1660年ごろに人気のあったクラバットは、単に幅広のネッカチーフを首に巻いたものでした。

 

始めはクラバットとフランス語を使っていたのが、ネッククロスとかネクタイの様に英語を使うようになったのは、19世紀以降イギリスの紳士服業界がフランスをリードするようになった為で、それが現在まで続いています。

 

1850年頃、クラバットの結び目だけを残した「蝶ネクタイ」がロンドンに登場。それを皮切りに、1870年代にはアスコット・タイが考案されました。その後ネクタイは進化し、19世紀末になると現在の形である「フォア・イン・ハンド」と呼ばれる、首元からの吊り下げ方式のネクタイが誕生します。フォア・イン・ハンドは現在ではネクタイの結び方のひとつの「プレーンノット」を指しますが、もともとは4頭立ての馬車の意味が有り、御者の手綱さばきが楽になるように考え出されたと言います。

 

1926年には、ジェス・ラングスドルフというニューヨークの発明家が布地を3等分に折り、形が保たれやすいネクタイを作りました。しなやかで、かつ、形がしっかりしている現在のネクタイの誕生です。

 

我が国で初めてネクタイを締めたのは、幕末にアメリカから帰国したジョン万次郎とされています。彼が1851年(嘉永4)年9月、長崎奉行所で入国の取り調べを受けた時の所持品にピストル、羅針盤などにまじって「白鹿襟飾」と記録されたものがあり、これがネクタイのことと思われます。

 

その30年後の明治17年、帽子商の小山梅吉という人物によって、初の国産ネクタイが作られました。その時、梅吉が作ったのは蝶ネクタイだったそうです。小山梅吉が1884年10月1日に初めてネクタイを生産したことを記念して、1971年にネクタイの業界団体である日本ネクタイ組合連合会が、10月1日を「ネクタイの日」と定めています。

 

クールビズの影響でネクタイを着用する期間は減っているようですが、その分、上質でファッショナブルなネクタイでお洒落を楽しみましょう。

 

【おまけ】

シルク素材のネクタイの剣先が毛羽立ってきた時に皆さんはどうしていますか?

ハサミで切ったりするより、細かい毛羽立ちはライターの火で軽くあぶると綺麗になります。

ただし、火を強く当てすぎないように充分注意してください。

2016年

9月

05日

中間決算2着SALE

まだまだ暑い日が続きますが、9月になり秋の気配も感じられるこの頃いかがお過ごしでしょうか。

 

【 9月3日(土)~9月19日(祝) 中間決算2着SALE 】

 

オーダーシャツがお買得です♪

 

ビジネス 通常価格6,000円→3枚で13,500円

ご家庭でのアイロン掛けが簡単で、綿50%・ポリエステル50%の扱いやすい生地。

価格も手頃なので、オーダーシャツ入門にオススメです。

 

ハイクラス 通常価格9,600円

→2枚で12,900円→1枚6,450円

綿100%・100番双糸を使った、肌触りと光沢がワンランク上のオーダーシャツ素材。

しなやかな質感は、こだわりをもった貴方にお勧めします。

秋のファッションは既成シャツでは味わえない、オーダーシャツの着心地とフィット感をお試しください。

 

 

◆オーダースーツもこの機会にいかがです。

人気の「ロロピアーナ」2着で99,600円→1着49,800円、「ペントハウス」は2着で59,800円→1着29,900円。他にも色々と取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしています。 「中間決算2着SALE」のご案内