オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

オーダースーツにふさわしいシャツ

◆オーダースーツとのマッチングを考えたオーダーシャツであること


当たり前のようで、なかなかこの事を提案してくれるオーダースーツ店舗は少ないかと思います。

グループ企業の中に生地問屋・スーツ工場・シャツ工場を持つビッグヴィジョンだからこそ、オーダースーツとのマッチングを考えたオーダーシャツをお客様にご提案可能となります。

サイズのマッチング

スーツのサイズでお客様のお好みは千差万別で、ゆったり目が好きな方もいればタイト目好みの方もいらっしゃいます。

タイト目のスーツなのにシャツがゆったりしていると、スーツの中でシャツがだぶついてスッキリしたシルエットが表現できません。

また、スーツ着ている時はピッタリとしてタイトに着こなしているのに、スーツを脱いだらおなか周りでシャツがダブついているという方も多いかと思います。

そんな事の無いように、ビッグヴィジョンではお客様のニーズを聞き、バランスを取りオーダーシャツをお仕立ていたします。このような事が出来るのは、やはりオーダースーツのお客様採寸データをしっかり持っているオーダースーツ店舗だから可能なことです。

こんな事もあります。

体型は人それぞれですから身長の高い人もいれば、スポーツをやっていて左右で腕の長さが違う人もいます。

その場合はオーダースーツを仕立てる時には一般的に左右の袖丈を変えてお仕立します。 

その様なお客様が既成のシャツを着た場合はどうなるでしょう?

当然、左右の袖から出るシャツの袖の長さが違ってきます。

左右同じ長さで袖からシャツが出るようにするには、シャツの袖の長さ(裄丈)を変えてお仕立てしないと左右で違和感が出てしまいます。

こういったところまで気にかけられなくて良いシャツ良いスーツは出来ません。


また、普段は既製品のスーツを着てらっしゃるならお申し付けください。

スーツの袖丈にマッチするように、あえてシャツの左右の袖丈を変えないでお作りします。

色柄のマッチング

シャツとスーツの生地の色柄のマッチングもコーディネートには非常に重要です。

よくありがちなことは、派手目のストライプが好きな方が、シャツもネクタイもキツ目のストライプにしてしまい、ストライプonストライプでうるさくなってしまうケース。

コーディネートはシャツ・ネクタイ・スーツ、それぞれのバランスが大切ですから、適切なバランスを提案できるお店が望ましいと言えます。

ビッグヴィジョンならスーツ&シャツだけでなく、ネクタイも自社企画で作っていますので、トータルコーディネートの提案が可能です。

素材のマッチング

ビッグヴィジョンのオーダースーツは特別奉仕品23,000円~も有りますし、インポート素材で88,000円位のスーツも販売しています。

当然、お求めになるグレードに合わせたシャツの素材もあるのではないかと思います。


つまり、普段使いの制服代わりのスーツであればシャツもお手頃素材の綿/ポリエステル素材。

ここ一番勝負時には、スーツに合わせてインポート素材のシャツで気合いを入れる。

こんな楽しみが出来るのもビッグヴィジョングループならではだと思います。