オーダーシャツのビッグヴィジョン
オーダーシャツ店舗

背ダーツ

オーダーシャツの後ろ姿は既製シャツとの違いが出る重要なポイント!

 自分のサイズで作ったシャツは後ろ姿も魅力的です。ドレッシーにするなら「ノータック」、動きやすさなら「サイド」、スリムでスッキリとするなら「背ダーツ」、ボタンダウンなら「BOX外」お好みに合わせてお選びください。


ブログでも色々とシャツのスタイルを紹介しています!


シャツの肩部分(ヨーク)を背中心を境に2つに割って仕立てた物をスプリットヨークと言います。

通常はヨークの部分を1枚で仕立てますが、背中心に切り返しがあり、ストライプ柄の場合柄が真横ではなく腕の方向にやや斜めに入っているのがスプリットヨークの特徴です。

スプリットヨークにすると生地の縦糸横糸の地の目が肩(背中)の丸みに沿って腕を前に出す方向に向いているので、フィット感や耐久性が良くなります。特にストライプ柄はバックスタイルを、よりエレガントに表現します。 (オプション500円)